スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

■ストーリー

「スター・ウォーズ」の新たな3部作としてスタートした「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(17)に続く3部作の3作目。「スター・ウォーズ」サーガのエピソード9にあたり、1977年のシリーズ1作目から計9作品を通して語られてきたスカイウォーカー家の物語が完結する。「フォースの覚醒」を手がけたJ・J・エイブラムスが再びメガホンをとり、主人公のレイを演じるデイジー・リドリーほか、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザックら3部作の主要キャラクターを演じてきたキャストが集結。さらに、シリーズ1作目からレイア・オーガナを演じ、16年12月に急逝したキャリー・フィッシャーも、「フォースの覚醒」製作時に撮影されていたものの未使用だった映像を用いて登場する。


参考:テアトルサンク福井公式ホームページ




 

 

■レビュー

とうとう終わってしまった

賛否あるみたいですが、ストーリー的には最後によくまとめて良かったのでは…

初期の頃のワクワク感が得られないのは、歳を(私が)とったからか

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

フォースと共に・・・

42年続いた物語がいよいよ完結。

ヒロインのレイと、ダークサイドに落ちたカイロ・レンの激しくも悲しい戦いが全編に渡って繰り広げられます。

そして、帝国に最終決戦を挑むレジスタンスの人々も決死の戦いを繰り広げます。

エピソード9とスピンオフの作品も多く、時代の順番通りに一気に観られたらと思うけど時間が・・・

サブタイトルのスカイウォーカーの夜明けの意味合いは、レイの出生の秘密と砂漠での異星人の女性からネックレスをプレゼントされ「ファミリーネーム」を聞かれたシーンに関係するので、しっかり観て欲しいシーンです。

それにしてもC3-POの「心から賛成」には笑っちゃいました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク