HELLO WORLD

■ストーリー

人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物・ナオミが現れる。ナオミによると、直実はクラスメイトの瑠璃と結ばれるが、その後彼女は事故で命を落としてしまうのだという。直実は瑠璃を救うため、大人になった自分自身とバディを組んで未来を変えようと奔走する。しかしその中で、瑠璃に迫る運命やナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知り……。「君の膵臓をたべたい」の北村匠海が主人公・直実の声で声優に初挑戦。10年後からやって来たナオミの声を松坂桃李、ヒロイン・瑠璃の声を浜辺美波がそれぞれ演じる。「正解するカド」の野崎まどが脚本、「けいおん!」の堀口悠紀子がキャラクターデザインを担当。

 

参考:テアトルサンク福井公式ホームページ




 

 

■レビュー


CGが綺麗で良かったです。

ラストシーン素敵でした。


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

『正解するカド』の野崎まど氏の脚本、『ソードアート・オンライン』シリーズの伊藤智彦監督ってことで、二回の「世界がひっくり返る」逆転がある構成と、音と映像は、映画として意欲的チャレンジで面白い。
また、セルルックCGの技術で、ここまで攻め込んだ努力はすごい。
個人的には気に入りました。

ただこれ、物語がすごく小説向きな仕掛けで、最後の数十秒なんか、一般客の中でどれだけ理解できるかなぁと疑問に。
逆に、あれで理解できる人には、旧いジュブナイルでよく見た仕掛けとしておなじみの手法なので、深みはなく感じそう。

興行数字的が広がるか、少々不安が湧きました。

 

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク