記憶にございません!

■ストーリー

三谷幸喜の長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ。史上最低の支持率を叩き出した総理大臣を中井貴一が演じるほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市ら豪華キャストが顔をそろえる。国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれた総理大臣の黒田啓介は、演説中に一般市民の投げた石が頭にあたり、一切の記憶をなくしてしまう。各大臣の顔や名前はもちろん、国会議事堂の本会議室の場所、自分の息子の名前すらもわからなくなってしまった啓介は、金と権力に目がくらんだ悪徳政治家から善良な普通のおじさんに変貌してしまった。国政の混乱を避けるため、啓介が記憶を失ったことは国民には隠され、啓介は秘書官たちのサポートにより、なんとか日々の公務をこなしていった。結果的にあらゆるしがらみから解放されて、真摯に政治と向き合うこととなった啓介は、本気でこの国を変えたいと思いはじめようになり……。

 

参考:テアトルサンク福井公式ホームページ




 

 

■レビュー


三谷幸喜監督作品ということでもともと期待値は高かったですが、それを、上回るほどの面白さ!周りの観客も一緒になって声出して笑ってしまうので、みんなで楽しむ映画でした!笑いどころがいっぱいあって、至る所に豪華芸能人たちが!溶け込みすぎてて誰が誰かすぐに分からないのも面白かったです、ストーリーも良くまた観たいなと思いました!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

記憶に残りません。

アメリカ大統領を日本人にやらせるなど、フジの臭いが出過ぎて、少しだけ「月曜ドラマランド」感すらあり。

場所が総理官邸としているだけの、キレがないシットコム。
最後はちょっといい感じにしたけど、滑った笑いに納得できない感じ。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

■レビュー

三谷作品のファンですがこの作品も面白い!お勧めです。
中井貴一さんはコミカルな役も似合っております!
小池栄子さんも良いですね

 

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク