ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

■ストーリー

1986年の第1作発売以来、シリーズを重ねて国民的RPGとして人気を誇る「ドラゴンクエスト」の5作目で、92年に発売された「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案に3DCGアニメ映画化。総監督に山崎貴、監督に八木竜一、花房真と「STAND BY ME ドラえもん」を手がけたスタッフが結集し、佐藤健、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之ら豪華キャストが声優を務めた。少年・リュカはゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すため、父・パパスと旅を続けていた。しかし、道中での魔物たちとの激闘により、パパスはリュカの目の前で非業の死を遂げてしまう。それから10年後、故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」と書かれた父の日記を発見。パパスの遺志を受け継ぎ、冒険へと旅立つ。次々と立ちはだかる試練の数々、ビアンカとフローラをめぐる究極の選択など、リュカの壮大な冒険が描かれる。

 

参考:テアトルサンク福井公式ホームページ




 

 

■レビュー

世界観・音楽共にとても素敵でわくわくしました。

最後の結末もgoodです!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー


みなさまからのレビュー募集中!


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク