天気の子

■ストーリー

「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく手に入れたのは、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。そんな彼の今後を示唆するかのように、連日雨が振り続ける。ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。「兄に愛されすぎて困ってます」に出演した醍醐虎汰朗と「地獄少女」「Last Letter」など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じる。「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド「RADWIMPS」が音楽を手がける。

 

参考:テアトルサンク福井公式ホームページ




 

■レビュー

「君の名は」の期待通り、映像美、音楽の融合が鳥肌ものでした。「君の名は」話が一度では分からなかったのですが、「天気の子」はいい意味でスッと入ってきました!面白くてあっという間の2時間でした!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

映像が綺麗で、音楽も良くて子供から大人まで楽しめる作品だと思います!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

この映画は、映像に歌の歌詞がぴったりあっているので何度も鳥肌がたちました。
映画を見終わった時に自然への思いが変わりました。何度見ても飽きない映画だと思います

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

監督の作品が好きで観に行きました。
キャラクターの表情や背景の作画、雨の表現が素敵でした。
王道の恋愛ものであるけれど最後の結末があまりない展開で個人的には面白い作品でした。

個人的には、素敵な作品だと思います。人によってはうーんとなるような気もしますが、是非最後の展開も受け入れて観てみてほしいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー


みなさまからのレビュー募集中!


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク