トイ・ストーリー4

■ストーリー

おもちゃの世界を舞台に描くピクサー・アニメーションの大ヒットシリーズ「トイ・ストーリー」の第4作。ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する。一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズたちも2人の捜索に乗り出すが……。ボー・ピープが「トイ・ストーリー2」以来19年ぶりに再登場を果たすほか、物語の鍵を握るフォーキー、ふわもふコンビのダッキー&バニー、かわいいアンティークのおもちゃギャビー・ギャビーなど新キャラクターたちも続々と登場。数々のピクサー作品でストーリーボードアーティストを担当し、「インサイド・ヘッド」では脚本にも参加したジョシュ・クーリーが地長編初監督を務める。

 

参考:テアトルサンク福井公式ホームページ




 

■レビュー

今日、トイ・ストーリー4を見てきました!ドキドキしたり、怖い所もあったけれど、沢山笑いました!衝撃的なラストには、驚きました!


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

脚本もキャラ設定も相変わらず子供向けの緩い感じなのですが。ボーがカッコ良すぎるし、撮り方?(CGだけど)うますぎるし、同窓会に参加して楽しい時間を過ごしたってところですネ。
エンドロールの後も見逃さずに!緩いけど。。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

前作の「3」から9年。
「3」でもう終わりだと思っていたんで
「4」があると知ったときは、正直、もう必要ないのでは?
「3」で終わったほうが・・・って思いました。
でも、「4」を観て思いました。
なるほど、次の展開のためには
「4」がステップとして必要で、
この結末のために「4」を作ったのかと・・・
楽しい楽しい前半から中盤までと
終盤からラストへの物語の展開。
寂しいですね、すごく寂しいです。
次作がどうなるのか、今から待ち遠しいです。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク