凪待ち

■ストーリー

バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。
ギャンブルから足を洗い、恋人・亜弓の故郷・石巻に戻る決心をした郁男。亜弓は美容院を開業し、郁男は印刷会社で働くなど、新しい生活が始まる。ところがある日、亜弓と衝突した娘の美波が家を飛び出してしまう。その夜、戻らない美波を心配した亜弓はパニックとなり、郁男と衝突。車から追い出した亜弓は何者かに殺されてしまう。

恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ




 

■レビュー

何を考えてるかわからないけどなぜか優しげな主人公、郁男。心根はけして悪くはないのだけどどこまでもくずでろくでなし。けど、こういう男に女はうっかり惚れてしまうのかもしれません。香取慎吾はもちろんですが吉澤健さんはじめわき役さんたちの存在感がすごいです。無骨な愛情ってこういうものかな?と思えた心に残る映画でした。でも今があんまり幸せじゃないかたにはすこし刺激が強いかもしれないので気を付けましょう。それだけ心をもっていかれる、っていうことです。それにしても、なぜあの人が犯人??という謎で昨日眠れませんでした。続編あるのかしら。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

どこまでもロクデナシな男だけれど、大きな愛情がある男の喪失と再生。人間の愚かさも優しさも感じられる作品でした。素晴らしい作品です!

【参考:映画-Movie Walkerホームページ】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー


みなさまからのレビュー募集中!


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク