コンフィデンスマンJP

■ストーリー



奇想天外な計画で、欲にまみれた人間たちから大金を騙し取る3人の信用詐欺師“コンフィデンスマン”の活躍を描いた痛快コメディ。
華麗に、大胆に、人を騙し続ける百戦錬磨の信用詐欺師“コンフィデンスマン”、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人。彼女たちの次なるターゲットは、その冷酷さから“氷姫”の異名を持つ香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)。彼女が持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず、苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくランを狙っていることが判明。そして以前、自分を騙したダー子たちに恨みを抱く日本のヤクザ、赤星(江口洋介)の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙され、三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?ついに、史上最大のコンゲームが幕を開ける……


 

【参考:映画-Movie Walkerホームページ





 

■レビュー

ドラマの時も大好きだった「コンフィデンスマンJP」♡
映画もとても面白かった!
まさか…でした。
ちゃんと疑いつつ見ていたのにやられました。
あの有名俳優さんがそんな一瞬の役……?!というのも含めてキャストが豪華!
私もぜひダー子様の「お弟子ちゃん」になりたい♡
ドラマを見ていなくても楽しめるし、ドラマを見た後ならもっと楽しいと思います。
スカッとしたい!そんなときにもおススメです。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

ドラマも見ていたので最初から疑いの目で観ていたのですが…
いやーすっかり騙されました。
今回もビックリの大どんでん返し!
みなさんも映画館で気持ち良く、騙されてきてくださいね。


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

正直なところ、有名タレントを寄せ集めただけの作品だろうとタカをくくっていた。ところが、だ、前半にチラリと出てくる数々の場面が大団円ですべて見事に回収される。脱帽である。むろん、何か専門的知識が要るわけでもないし、テレビドラマシリーズのほうを見ていなくても良い。痛快である。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク