キャプテン・マーベル

■ストーリー



マーベル初の女性ヒーロー単独主役作となるサスペンス・アクション。
1995年、ロサンゼルス。空からビデオショップに降ってきた謎の女性、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)は驚異的なチカラを持ち、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。
その過去に隠された“秘密”を狙い、自在に姿を変える正体不明の敵が彼女を狙う。キャプテン・マーベルは、後に最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)とともに、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かう。
彼女の記憶に隠された秘密が明らかになるとき、衝撃の真実が現れる……。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ





■レビュー


4月のアベンジャーズを観る前にどうしても観ときたい1品です。最後のアベンジャーズのキーマン的存在のキャプテン・マーベルの物語です。アベンジャーズシリーズを観てなくても楽しめますが、まるで別人かのようなニック・フューリーも登場するので個人的には観とく事をおすすめします。最強のキャプテン・マーベルの参戦で次のアベンジャーズもとても楽しみになりました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■レビュー

フューリーもシールドのコールソンも若い!!
アベンジャーズのキャンペーン前の物語なので
覚醒してからのキャプテンマーベルは強すぎる!!
安心してみてられるヒーロー
#キャプテンマーベルに期待しかない#感想

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク