映画ドラえもん のび太の月面探査記

■ストーリー

直木賞受賞作『鍵のない夢を見る』の作家・辻村深月が脚本を手掛けた「映画ドラえもん」シリーズ39作目。
月面探査機が捉えた白い影が大ニュースになり、それを「月のウサギだ!」と主張したのび太(声:大原めぐみ)は、みんなの笑いものになってしまう。そこで、ドラえもん(水田わさび)のひみつ道具“異説クラブメンバーズバッジ”を使い、月の裏側にウサギ王国を作る。
そんなある日、不思議な少年ルカ(皆川純子)が転校してくる。ルカはのび太たちと一緒に、ウサギ王国に行くことになるが……。


【参考:映画-Movie Walkerホームページ




■レビュー

すんごい藤子SFしてる。
実に大人向きで面白く……

喩えるなら、クレしん映画の本郷~原監督時代みたいな傑作!

ただ、F先生をリスペクトし過ぎて、マニアックに触れてるところも。
道具類の使い方など、意外性は少ないかも。

あと、幼児はよくわからないらしかった(暴れたり喋ったり歩いたり)。
小学生以上なら、心に響き残る、と思う。

【参考:映画-Movie Walkerホームページ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

★上映ラインナップへ戻る
上映ラインナップ

★レビューを投稿する
レビュー投稿ページ

カテゴリー: レビュー パーマリンク