えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~

■ストーリー

山咲いづみ(横澤夏子)はお笑いタレントを目指して上京したが、コンビを結成するもまったく売れず、解散寸前に陥る。そんなとき、友人の結婚式に出席するため、故郷の福井県へ帰郷する。いづみは、披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智(笹野高史)からアテンダントにスカウトされる。血のつながらない兄・吉兵(緒形直人)の家族が住む実家で居候をするが、自分が養女だというわだかまりを抱き続けるいづみは、兄とギクシャクした関係のまま。職場では腰掛け的な態度のせいで空回りが続き、整備士の南部(辻本祐樹)がいづみの心のオアシスになっていた。そんななか、列車内で事件が起こり、いづみはある行動をとる……。





■レビュー

久しぶりに福井が舞台での映画に感激!

ヒロイン横澤夏子さんがいい味出しているし,
勝山芸者役の松原智恵子さんはやっぱり素敵な女優さんだと感心しきりです。同じ福井弁でもとっても上品に聞こえてくるから不思議です。

ストーリーはここでは出さないので,是非ご覧になってください。

でも,福井の観光名所?も数多くスクリーンに出て来て身近に感じられるし,更に自分の会社の看板もほんの一瞬出て来るのもうれしかった!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

カテゴリー: 邦 画 パーマリンク