坂道のアポロン

■ストーリー

病院に勤め、忙しい毎日を送る医師・西見薫(知念侑李)のデスクに飾られている1枚の写真。笑顔で写る3人の高校生。それは、10年前の夏、二度と戻らない“特別なあの頃”の写真だった……。
あの夏、転校先の高校で、薫は“札付きの不良”と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎(中川大志)と運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に薫は不思議と惹かれていくのだった。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみで町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と3人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。そんな切ない三角関係ながら、千太郎と二人で奏でる音楽はいつも最高だった。
だがある日突然、千太郎は二人の前から姿を消してしまう……。





■レビュー

最近又ちょっとブーム?の日本版ジャズ映画かな?と思って観たんですが
珠玉のジャズセッション青春映画でした。
片思いでドキドキしたりセッションで自然と体がリズムをきざんでいたりと
観ていてとても引き込まれる映画です。
忘れていたあの頃を思いだしました(泣)!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

カテゴリー: 邦 画 パーマリンク