シェイプ・オブ・ウォーター

■ストーリー

1962年、ソビエトとの冷戦時代のアメリカ。
清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまう。研究所に秘かに運び込まれた、アマゾンで神のように崇められていたという不思議な生きものの魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。イライザは子供の頃のトラウマで声が出せなかったが、“彼” とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。
二人の心は通い始めるが、イライザは“彼”が間もなく実験の犠牲になることを知る……。






■レビュー

今年度のアカデミー賞作品賞受賞作品です。
15才以上の人の為の美女と野獣と言ってしまえば確かにそうなんですけど、
美女っていうよりパートのおばちゃんだし、野獣っていうよりモンスター?。
純粋で静かな愛の物語りで音楽もとても合っています。
結末もソレとはちょっと違いますよ!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

カテゴリー: 邦 画 パーマリンク